チーム編成とモンスター選び(試練の塔まで)

パズドラ 究極攻略データベースへ戻る

「旅立ちの塔」から「試練の塔」までに覚えたいおすすめモンスターやチーム編成をご紹介します。


敵の弱点属性となるモンスターをチームに入れる

ノーマルダンジョンでは、火のダンジョン・水のダンジョン、のように出現モンスターの属性に偏りがある。

そのため火のダンジョンなら、敵への攻撃が2倍になる水属性モンスターをチームに加えると攻略がしやすい。

パズドラ チーム編成

※水属性のモンスターは火属性に2倍のダメージを与える。
(参考: バトルに役立つ基礎知識

チーム編成時は相手の弱点属性となるモンスターを2体以上は加えてみよう。


回復タイプを加えてみる

「ハート」のドロップを消すとHPが回復する。
回復量はチーム内メンバーの回復力の合計で決まる。

「回復タイプ」のモンスターは回復力が高いので、1度に回復するHPが大きい。チーム内に1体入れるとHP回復不足が解消される。

回復タイプのモンスター一覧はこちら


回復タイプモンスターの「スキル」も使える

回復タイプのモンスターは「癒しの光り」や「回復の光」などHPを回復させるスキルを持ち、ここぞという時に回復できる。

(参考: 回復に関するスキルまとめ)

パズドラ チーム編成

回復タイプの「リーダースキル」を使う

回復タイプのモンスターは「癒しの祈り」など毎ターンHP回復ができるモンスターが多い。
(参考: 回復に関するリーダースキルまとめ

パズドラ チーム編成

【注意】素材モンスターは成長しない

●●リットや●●の仮面といった入手時から「レベル最大」となっているキャラはこれ以上強くならない。
パーティに加えず、進化合成用の素材として使うこと。
(参考: 進化用モンスターの入手場所

パズドラ チーム編成

メタドラことメタルドラゴンもパワーアップ合成用のモンスター。即戦力とは言い難いので合成に使おう。

パズドラ チーム編成

【例外】ただし●●の番人は初期ステータスが高く、魔王の城くらいまでは使える。※特に火曜ダンジョンの超級にいる虹の番人は後半にさしかかるまでスタメンを張れるモンスター。序盤に倒せたならかなり重宝する。

パズドラ チーム編成

次のステップへ

さらにチーム編成を突き詰めていきたい方はこちら
チーム編成とモンスター選び(巨人の塔まで)


パズドラガイド




パズドラ 究極攻略データベースへ戻る