Androidパズドラのバックアップ&復元について

パズドラ 究極攻略データベースへ戻る

ここではAndroid版パズドラのバックアップ方法と復元方法(移行含む)を紹介します。

※注意: 記事を書いた担当者の方で何度も確認を行なっておりますが、公式に発表されているやり方ではありませんので実施に関しては自己責任でお願いします。個別の問い合わせに関してはお応えをしかねますので、予めご了承ください。


必要条件

・端末のOSバージョンがAndroid4.0以降
・バックアップを取るWindowsPC(他の環境でも可能ですが、当記事はWindowsでの解説となります)

準備

Android SDKのインストール

まずは開発者向けツールであるAndroid SDKをインストールします。

Android SDKのサイトにアクセスして、Android SDKをダウンロードします。
"Download the SDK"という青いボタンを押します。


Android SDKサイト


利用規約の画面が出ますので、内容を確認の上でチェックを入れて、32bitか64bitを選択してボタンを押します。
自分のPCが32bitか64bitかはWindowsキー(田のようなWindowsのロゴマークのキー)を押しながらPause(もしくはBreak)キーを押したときに出てくるシステムの画面で確認出来ます。
もしくはMicrosoftサポートのサイトの方法でも確認出来ます。


Android SDKサイト2


ダウンロードが完了したら、ファイルを解凍します。


解凍


解凍が終わると、同名のフォルダが出来ると思います。


解凍完了


フォルダを右クリックして切り取りを選びます。


切り取り


マイコンピュータを開き、ローカルディスク(C:)をダブルクリックして開きます。
(お使いのPCによっては表記が異なる場合があります)


マイコンピュータ


開いたフォルダの何も無いところで右クリックをして貼り付けを選びます。


貼り付け


貼り付けたフォルダをダブルクリックして開きます。


SDKフォルダ


ドロイドくんアイコンのSDK Managerをダブルクリックして起動しましょう。

するとAndroid SDK Managerが起動し、下記のような画面が出ます。
"Android SDK Platform-tools"と”Google USB Driver”にだけチェックを入れてInstallボタンを押しましょう。


SDK Manager

SDK Manager


利用規約等が表示されますので、内容を確認してチェックを入れ、Installボタンを押すとインストールがはじまります。


SDK Manager2

SDK Manager3


インストールが完了したらAndroid SDK Managerは閉じてしまってかまいません。


SDK Manager4


先ほどのAndroid SDKのフォルダ(C:の下に貼り付けたフォルダ)を再度開き、更にsdkフォルダ→platform-toolsと開きます。
WindowsXPの場合はアドレスバーが下記のような表示になると思います。(環境によってフォルダ名等は変わります)
Windows7の場合はアドレスバーの右側(フォルダ名より右、▼より左の何もない部分)をクリックすると同じような表示に切り替わります。


アドレスバー


アドレスバーの中身を全部選択し、右クリックからコピーを選びます。


コピー


Windowsキー(田のようなWindowsのロゴマークのキー)を押しながらPause(もしくはBreak)キーを押し、システムの画面を呼び出し、詳細設定タブを開きます。
システムの画面はコントロールパネル→システムでも開くことが出来ます。(クラシック表示、もしくはすべてのコントロール パネル項目を選択する必要がある場合があります)


システム詳細設定


環境変数の画面が出てくるので、ユーザー環境変数の新規ボタンを押します。


環境変数


変数名に「 PATH 」と入力し、変数値に先ほどコピーしたものを貼り付けします。
これでAndroid SDKは完了です。

※あまりないとは思いますが、既にPATHという変数が存在している場合は変数値の最後にセミコロン( ; )をつけて、その後ろに貼り付けします。


新規変数


adbドライバのインストール

続いてadbドライバというものをPCにインストールします。

adbドライバのインストール方法は端末によって変わります。
例えば私の使用しているXperia Z等のSony制端末は、PCとUSB接続をしたときにインストールを促してくる「PC Companion」というツールをインストールすると一緒にインストールされます。

自動インストールなどが無い場合は、下記にあるキャリアやメーカーのadbドライバ配布サイトからadbドライバをダウンロードして、インストールしましょう。

au

イー・モバイル

Sony
PC Companionに同梱されているので、下の方にある”今すぐダウンロード”ボタンからPC Companionをダウンロード

SHARP
”【ADB USBドライバ インストール手順 】”を参照

NEC
"USBドライバ(Android 開発者向け含む)"のところのプルダウンを選択

Panasonic
"USBドライバ"のところのプルダウンを選択

富士通
"ADB用USBドライバ"のところの型番をクリック

京セラ
各製品名の下にある”USBドライバ”もしくは”開発者向けUSBドライバ”ボタンをクリック

Samsung
Kiesに同梱されているので、”Windows用”のリンクをクリックしてKiesをダウンロード

LG
各製品名の下にある"ドライバ"をクリック

HTC
HTC Sync Managerに同梱されているので、”無料ダウンロード”のボタンからHTC Sync Managerをダウンロード

OEM USB Drivers
上記に無い場合はこちらも探してみてください。

OEM USB Driversにも無い場合などは「端末名 adbドライバ」等で検索してみましょう。

端末の設定

設定アプリを開き、開発者オプションを選択します。


設定


USBデバッグのチェックを入れます。
確認のダイアログが出るので、内容を確認してOKを押しましょう。
これで端末の設定も完了です。


USBデバッグ



USBデバッグ2


バックアップ

まずはPCと端末をUSBケーブルで接続します。

接続が完了したら、Windowsキーを押しながらRキーを押します。


ファイル名を指定して実行


「 cmd 」と入力してEnterキー(もしくはOKボタン)を押します。


ファイル名を指定して実行2


下記のような黒い画面が立ち上がると思います。


コマンドプロンプト


「 adb backup -f pad.ab -apk jp.gungho.pad 」と入力(コピー&ペーストでも可)し、Enterキーを押します。

※バックアップ保存先を変えたい方はcdコマンドで、ディレクトリを移動しましょう。分からない人はそのままでOKです。


コマンドプロンプト2


下記のような表示が出たら端末側を操作します。


コマンドプロンプト3


端末側にて下記のような画面が出ますので、好きなパスワードを入力し、データをバックアップを押します。
※パスワードは復元時に使いますので、忘れないようにしてください。


バックアップ確認



バックアップ確認2



バックアップ確認3


完了まで少し時間がかかりますが、完了すると下記のようなメッセージが出ると思います。


バックアップ完了


PC側の表示はこうなります。
これでバックアップは完了です。

バックアップファイルは特にディレクトリを変更していなければ、コマンドプロンプト(黒い画面)に最初に表示されている場所に保存されています。
(今回の例だとC:¥Documents and Settings¥Administrator)


バックアップ完了PC


復元、移行

復元と移行は、接続する端末が同じか違うかというだけで手順は一緒です。

復元、もしくは移行先の端末を端末をUSBケーブルでPCに接続します。

接続が完了したら、バックアップの時と同様にWindowsキーを押しながらRキーを押します。


ファイル名を指定して実行


「 cmd 」と入力してEnterキー(もしくはOKボタン)を押します。


ファイル名を指定して実行2


下記のような黒い画面が立ち上がります。


コマンドプロンプト


「 adb restore pad.ab 」と入力(コピー&ペーストでも可)し、Enterキーを押します。

※バックアップ保存先を変更した方は、保存先ディレクトリに移動してから実行しましょう。


コマンドプロンプト2


下記のような表示が出たら端末側を操作します。


コマンドプロンプト3


端末側にて下記のような画面が出ますので、バックアップ作成時に入力したパスワードを入力し、データを復元するを押します。


復元確認



復元確認2



復元確認3


完了まで少し時間がかかりますが、PC側の表示が下記のようになれば完了しているはずです。


バックアップ完了PC


アプリケーションの中にパズドラが追加されているのが確認できるはずです。
これにて復元(移行)完了です。


アプリケーション


※注意: 記事を書いた担当者の方で何度も確認を行なっておりますが、公式に発表されているやり方ではありませんので実施に関しては自己責任でお願いします。個別の問い合わせに関してはお応えをしかねますので、予めご了承ください。




パズドラ 究極攻略データベースへ戻る